ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2008年07月17日

山本モナ 不倫騒動でサキヨミに謝罪メッセージ


 やっぱり本人は登場しなかった。
 巨人の二岡との五反田ラブホ不倫騒動で、所属事務所から無期限謹慎処分を食らった山本モナは、前週からキャスターを始めたばかりの「サキヨミ」(13日夜、フジテレビ系)の出演を見合わせた。 (ゲンダイネット)

 番組の冒頭、フジテレビの伊藤利尋アナウンサーが、モナから出演見合わせの申し入れがあったことを伝え、「番組のキャスターという大役を与えていただきながら、その立場にふさわしくない軽率な行動を取ってしまい、多大な迷惑をかけてしまった」という内容のモナの謝罪メッセージを読み上げた。不倫の事実関係には一切触れていない紋切り型のメッセージで、視聴者もしらけたのではないか。

 一方、この一件で番組の注目度はグンと上がり、視聴率は急上昇。今月6日放送の初回は平均視聴率8.5%と振るわなかったが、2回目の昨夜は10.1%まで伸ばし、2ケタの大台に乗せた(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。間違いなく、モナ効果だ。

 ネット上では「モナがいないと見る気がしない」「モナがテレビで直接謝罪したほうが良かった」など、モナ不在の番組に失望する声や、コメント代読を批判する声などが多数書き込まれている。モナ騒動、まだ続きそうだ。
posted by ます at 21:05| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。