ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2008年07月21日

“アラサー”蛯原友里がマジで身の振り方を考え始めている


 モデルの蛯原友里(28)が真っ青だという。

 理由は、エビちゃんが長年表紙を飾ってきたファッション誌「CanCam」の低調。同誌は昨年まで2位の「ViVi」に実売で20万部以上の差をつけていた。しかし、今年7月号で4万部差で逆転されてしまったと発売中の「週刊文春」が報じている。このまま“主戦場”の「CanCam」が勢いを失ったとしたら……。 (ゲンダイネット)


 エビちゃんは資生堂「マキアージュ」など7本のCMに出演中で、相変わらず根強い人気がある。だが、エビちゃんももう“アラサー”。それだけに、今後の身の振り方をマジメに考えているようだ。

「エビちゃんは、『特命係長・只野仁』『鬼嫁日記 いい湯だな』など連ドラの出演経験を生かして、女優に本腰を入れようと思い始めているそうです。もっとも、周囲はそんな彼女をハラハラしながら見ているのですが……。演技の評価はイマイチでしたからね」(芸能関係者)

 ちなみに、そんなエビちゃんとは対照的なのが、同じ「CanCam」からブレークした押切もえ(28)。アッパーな世代を対象に創刊された「AneCan」の専属モデルとして活躍中で、巨人の野間口貴彦との熱愛が発覚して上昇機運に乗っている。

 エビちゃんは“ライバル”の押切にも仕事と男で後れを取り始めているということだろう。焦る気持ちも分かる。
posted by ます at 09:05| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 蛯原友里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。