ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2008年12月06日

美貌の女スパイ、男を翻弄…黒木メイサ“太もも”悩殺


 セクシーな太ももを露わにしたチャイナドレスで社交ダンスを披露するのは女優の黒木メイサ(20)。ドラマで美貌の女スパイ、川島芳子を演じることになり、男を翻弄した艶姿を4日、都内で披露した。 (夕刊フジ)


 大人っぽいエキゾチックな顔立ちの若手実力派女優、黒木メイサ。放つオーラは弱冠20歳とは思えないほど。6日放送の主演ドラマ「男装の麗人〜川島芳子の生涯〜」(テレビ朝日系、午後9時)で“男装の麗人”として名をはせた女スパイ・川島芳子役に挑戦している。


 「女の子って、小さいころは『セーラームーン』とか好きなはずなのに、私は戦隊モノとかが好きだったらしいんですよ。ちゃんと女に育ってよかったです」


 沖縄出身の黒木は4人姉妹の末っ子。姉の影響で、80−90年代の音楽が好きだという。所属事務所も、年齢も同じ親友の女優、堀北真希とカラオケに行った際は「長渕剛さんや尾崎豊さんの曲を歌って、真希にア然とされちゃいました」。


 川島芳子は、中国清朝の王女に生まれながら、美貌の女スパイとして数奇な運命をたどった人物。男と女、日本と中国の間で揺れる難役だが、「芯があって強く生きる女性に憧れがあった」と、張り切って撮影に臨んだ。乗馬や中国語にも挑戦。軍服からチャイナドレスまで着こなす“七変化”も見せる。


 「部下を引き連れたり、男を誘惑したりしていても、芳子は鏡の前で素顔に戻る。その瞬間の表情が一番難しかった」と振り返る。


 佳境に入ったフジテレビ系連続ドラマ「風のガーデン」の脚本家、倉本聰氏や、今回の作品で芳子の晩年を演じる真矢みき(44)からの評価は「媚びていないところがいい」。でも、突っ張っているわけではない。


 「真矢さんと現場でご一緒したとき、私、役の姿勢のまま軍服を着て、足を開いて座っていたんです。“失礼かなー”って思っていたんですけど、真矢さんは『そのままでいいのよ』って。カメラが回っていなくても、真矢さんはかっこいいから素敵です」


 今年は、米ニューヨーク在住のミュージシャン、KENとの熱愛報道も飛び出し、私生活も順調。結婚願望は?


 「沖縄にいる友人は、もう2人ぐらい結婚してますけど、私はいつまでって決めてはいません。来年かもしれないし、40歳でするかもしれない。結婚が人生の目標ではないですから」


 新・クールビューティーの誕生だ。
posted by ます at 12:09| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。