ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年05月16日

長澤まさみの末恐ろしい将来

長澤まさみ(18)が波に乗っている。先ごろ発表されたタレントの人気を調査したアンケートでベスト3にランクされたのだ。

 調査を行ったのは「ORICON STYLE」で、テーマは「男性が好きな女優」。1位は仲間由紀恵、2位に長澤と伊東美咲の2人が名前を連ね、次の4位が松嶋菜々子だ。この手のランキングで長澤は新顔で、トピックスである。

 長澤は昨年、映画「タッチ」にヒロインとして出演し、ドラマ「ドラゴン桜」(TBS)では、東大を目指す女子高生役を好演した。

 現在は大河ドラマ「功名が辻」に出演中で、上川隆也演じる主人公、山内一豊を誘惑する女忍びの役を演じている。仲間由紀恵演じる正妻・千代との“確執”はこのドラマの見どころのひとつである。

 CMも急増中。NTT西日本やロッテをはじめ、8社と契約している“CM女王”だ。

「長澤のドラマ出演料は昨年1時間50万円前後といわれていて、9段階のランクでも下位でした。しかし、今は100万円以上といわれている。CMのギャラも昨年は1500万円でしたが、今では4000万円近くにハネ上がったそうです」(事情通)

 長澤の魅力についてアイドル評論家の北川昌弘氏はこう言う。

「彼女の清純なイメージが特に男性に支持されているということでしょう。彼女はこれまでの評価に安穏とせず、大河では“悪女”的な役を演じていて、新境地の開拓を貪欲にやっている。今後ますます彼女は飛躍するのではないか」

 今年は8月に「ラフ」、10月には「涙そうそう」と2つ主演映画の公開が控えている。大物女優の道へまっしぐらだ。

SMDその他受託メーカー 長澤まさみ/Summertime Blue




posted by ます at 08:01 | TrackBack(0) | 長澤まさみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。