ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年05月17日

栗山千明にいよいよ光が当たり始めた

“隠れた大物”栗山千明(21)が表舞台で目立ち始めた。

 栗山は03年に“鬼才”クエンティン・タランティーノ監督の米映画「キル・ビル」に出演して話題になったが、彼女の名前を聞いてすぐにピンとくる人はそう多くないはずだ。
現在、栗山は公共広告機構のCMに出演中。静かに「命は大切だ。命を大切に。そんなこと何千何万回言われるより『あなたが大切だ』。誰かがそう言ってくれたらそれだけで生きていける」と語りかけ、印象に残る独特の雰囲気を漂わせている。

 資生堂の化粧品「マキアージュ」のCMでは、篠原涼子、伊東美咲、蛯原友里といった今をときめく人気者たちと共演し、さわやかなイメージを振りまいている。

 さらに、来年公開予定のホラー映画「エクステ」では初めて単独主演することが決定。デビュー映画「死国」以来のホラー作品に、栗山は「今までにないホラーになると確信しています」とヤル気マンマンだ。

 栗山は13歳の時に篠山紀信撮影の写真集「神話少女」(新潮社)でヌードを披露している。芸歴は長いが、大ブレークまではいかなかった。しかし、映画関係者の間では彼女の評価は抜群だという。

「『バトル・ロワイアル』や『妖怪大戦争』の演技もそうでしたが、彼女はとにかく度胸が据わっている。自分のキャラクターに自信を持っていて、物おじしない堂々とした演技ができる。世界的にヒットした『キル・ビル』に出演したあたりから、さらに自信に満ちた独特のオーラが漂うようになりました。単にキレイなだけじゃなく、エキゾチックな“クールビューティー”を体現している稀有な存在です。こういうキャラクターは他に見当たらないだけに、今後も女優として盤石でしょう」(映画批評家・前田有一氏)

 個性派の若手女優にやっと光が当たっている。

digi+KISHIN DVD 栗山千明【PCBE-50916】=>15%OFF!digi+KISHIN DVD 栗山千明


posted by ます at 08:06 | TrackBack(0) | 栗山千明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。