ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年05月23日

【BoA】レッドカーペット初体験

 ◆第59回カンヌ国際映画祭(21日、フランス・カンヌ) 招待作品に選ばれた米アニメ「森のリトルギャング」(ティム・ジョンソン監督)が公式上映され、日本語吹き替え版で声優を務めた役所広司(50)とBoA(19)がレッドカーペットを踏んだ。役所は米俳優ブルース・ウィリス(51)が演じたアライグマ「RJ」を、BoAはアヴリル・ラヴィーン(21)が務めたフクロネズミ「ヘザー」を日本と韓国版の両方で担当。日米韓のスター4人が一堂に会した。

 01年「赤い橋の下のぬるい水」(今村昌平監督)以来、4度目のカンヌになる役所は、今回が声優初挑戦。「決して(オリジナルに)劣っていると思わないし、楽しめると思う」。日本版主題歌も担当するBoAは「緊張したけど、役所さんに『ただ歩けばいいんだから』ってアドバイスされました」と初体験を振り返っていた。

BoA 5集 ポスター


posted by ます at 14:31| 東京 ☁ | TrackBack(0) | BoA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。