ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年06月05日

【安めぐみ】評価がうなぎ上りだ

 定食屋の看板娘に扮したアサヒ飲料「若武者」や、「ポケットバンク」(三洋信販)のCMで見せる“癒やし系”の笑顔が人気。今やバラエティー番組に欠かせないタレントのひとりで、テレビで顔を見ない日はない。5月からはNHK「ポップジャムDX」のナビゲーターも務めている。
 最近は、イラストレーターのリリー・フランキー氏(42)との音楽ユニット「リリメグ」としても活動。私生活でもリリー氏との交際が取りざたされている。

 下積み生活が長かったことは、意外と知られていない。99年に青年漫画誌の「女子高生制服コレクション」で準グランプリを受賞。その後は深夜番組「トゥナイト2」のリポーターを務めたり、CDデビューもしたもののパッとしなかった。デビュー当時は、今では考えられない過激な内容の“着エロ”写真集も出している。

「安のように下積みが長く、コツコツと地道な努力を積み重ねてきたタイプのほうが、芸能界では長持ちするもの。バラエティー番組でも、他のグラビア出身タレントが“ぶっちゃけトーク”で笑いを取ろうと必死なのに対し、安は時々天然ボケをかます程度。ほんわかした素朴な雰囲気は、女性から見ても好感度が高いはず。売れっ子になった今もグラビアで水着姿を披露するなど、出し惜しみしないところも人気の理由です」(芸能リポーター)

 トップスターになる条件は同性から嫌われないことだ。生き馬の目を抜くグラビアアイドルの世界。最後に生き残るのは安めぐみでキマリだろう。

安めぐみ/安めぐみ「like this・・・☆」


posted by ます at 07:58| 東京 ☁ | TrackBack(0) | グラビア美女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。