ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年06月27日

長澤まさみ、もう1人お兄ちゃんできた

スケッチブック・オブ・{ラフ} 女優の長澤まさみ(19)と妻夫木聡(25)が初共演した映画「涙そうそう」(土井裕泰監督、9月30日公開)がこのほどクランクアップした。昨年9月にクランクインの予定が、体調不良で福澤克雄監督がダウンしたため土井監督にバトンタッチ。5月6日から約50日にわたる沖縄ロケを敢行し、無事クランクアップにこぎつけた。

 血のつながらない兄妹役を演じた妻夫木と長澤は、抱擁して長い撮影を打ち上げた。「長澤さんと2か月一緒ってことで、撮影前から早く撮りたいって思ってました」と妻夫木がにやければ、長澤も「本当の兄みたいに、力強く受け止めてくれる。私は年上の人がすごい好きで、妹みたいにくっついていきたいタイプ。(実兄のほかに)もう1人お兄ちゃんができた感じです」と笑った。

 同作は両親の再婚によって突然、兄妹になった2人の切ない兄妹愛を描いた。合宿生活のような長期ロケを経てきた2人だけに、息はもうピッタリ。「次(に共演する時)は恋人を通り越して夫婦をやりたいですね」(長澤)、「くっついたり離れたりはいいのかよ!」(妻夫木)と“夫婦漫才”ばりの掛け合いも見せた。

 土井監督は「2人がどれだけ生き生きとフレームの中で動けるかがテーマだった。幅広い世代に受け入れてもらえる作品になったと思います」と手応えを感じている様子だった。


posted by ます at 10:55| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 長澤まさみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。