ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年08月28日

ミスチルがGLAYが…超豪華コラボ!桑田野外フェスで6万人大興奮

サザンオールスターズ/FILM KILLER STREET(Director’s Cut)&LIVE サザンオールスターズの桑田佳祐(50)が音頭を取り、福山雅治(37)やMr.Children、GLAYらアーティストが一堂に会した野外フェスティバル「THE夢人島Fes.2006」のファイナル公演が27日、静岡・浜名湖ガーデンパークで開かれた。桑田はミスチルの櫻井和寿、GLAYのTERUらと次々に豪華セッションを繰り広げ、客席を埋めた6万人のファンは大興奮。8月最後の日曜日を熱い祭りで締めくくった。


 真っ暗闇に巨大なステージが浮かび上がる幻想的な光景。その中で6万人の観客はジャンプしながら必死に手拍子し、“今夏、一番熱い男”のトリコになった。
 6時間に及んだ54曲目のエンディング「希望の轍」では、桑田を筆頭に福山雅治(37)、ミスチル・櫻井和寿(36)、GLAY・TERU(35)、ポルノグラフィティ・岡野昭仁(31)、BEGIN・比嘉栄昇(38)の6人が勢ぞろい。割り振られたパートを順番に歌いあげ、“日本版ウィ・アー・ザ・ワールド”を彷彿とさせる豪華共演を実現。6人が歌いながら約50メートルのステージ上を駆け回ると、会場の熱気は最高潮に達した。

 今回の野外フェスは前日の26日と合わせて12万人を動員する今夏最大級のイベント。それだけにこの日の桑田は、オープニングから全開。浜松市の最高気温が30度を超える暑さの中、ポロシャツ&短パンのマリンルックという“お約束”の格好で登場だ。

 今回の目玉は、豪華ゲストとの個別のセッション。櫻井以外はすべて初共演というまさに夢の企画。比嘉とザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を弾き語りで歌えば、12年ぶりの野外フェス出場となったGLAYとは井上陽水の「少年時代」を披露。そのほか岡野と、かぐや姫の「神田川」、櫻井とは、共同名義曲「奇跡の地球」を熱唱するなど、往年の名曲を次々に豪華共演してみせ、会場のため息を誘った。

 サザン自身も「勝手にシンドバッド」から最新曲「DIRTY OLD MAN」まで13曲を披露。「マンピーのG★SPOT」では、頭にうなぎでGと書いたかぶりもので登場し、WOWOWで生放送中にもかかわらず、「マン●の」と放送禁止用語をボソリ。マンピー史上最高!?のパフォーマンスで盛り上げた。

 完全燃焼の桑田は「スタッフの皆さん、最高のお客さんありがとう」と何度も感謝。「毎年毎年、会いたいですね」と笑顔でファン再会を約束した。終演後は夜空を花火が彩り、熱い男が熱い夏をド派手に締めくくった。

posted by ます at 08:44| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。