ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年09月04日

綾瀬はるか、山手線全駅に異なる新曲PRポスター掲出!

綾瀬はるか/交差点days(初回限定盤)(DVD付) 女優、綾瀬はるか(21)が13日にリリースする第2弾シングル「交差点 days」のポスターが東京・JR山手線の全29駅に掲出されることが3日、分かった。ポスターは各駅ごとに異なる写真と歌詞の一部が書かれた29種類。山手線を一周しポスターをたどれば、「交差点−」の詞が完成する。山手線全駅に、全て異なるバージョンのポスターを貼りだすのは史上初という。ポケモンのスタンプラリーが夏休みの子供たちを熱中させたが、次は、綾瀬の“ポスターラリー”が大人たちを楽しませる。

 スタートは目黒駅。綾瀬が所属するホリプロの最寄り駅であることから決定した。ポスターは駅ホームを中心に貼り出され、恵比寿→渋谷→原宿→代々木…と外回りで進み、最後は五反田駅でゴールする。

 1駅に掲出されるポスターは、ほとんどが1枚(一部の駅で2枚)で大きさはB倍サイズ(1456ミリ×1030ミリ)。綾瀬が、自転車を乗り回す姿をとらえた無邪気なショットに加え、横の余白に「交差点−」の歌詞が1フレーズ書かれている。6日から12日の掲出期間中、山手線を1周し、ポスターをたどれば、1曲の詞が完成する格好だ。

 企画したレコード会社のビクターエンタテインメントによると、山手線29駅に、歌詞入りで種類が全部異なるポスターを掲出するのは史上初。担当者は「非常にコストがかかりました。歌詞を29に分けてあるので、JASRACへの届出も大変な手間」と苦笑い。

 だが、「一青窈さんの詞の世界観を大事にしたかった。1語1語がキャッチコピーになるほどインパクトがあり、言葉自体が綾瀬の持つ雰囲気に合致していた」といい、「企画を進める上で、歌詞が偶然、29に分割できたことが一番大きかった」と明かした。

 このポスター撮影のため、酷暑の中、千葉県内の校庭で自転車をひたすら乗り回した綾瀬は「色々な表情や動きが撮れていますのでポスターを見てください」と“快挙”をPRしている。

posted by ます at 10:06| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 綾瀬はるか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。