ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年09月05日

倖田&亀梨 ベストジーニスト初受賞

倖田來未/今すぐ欲しい ジーンズが似合う著名人に贈られる「ベストジーニスト2006」の表彰式が4日、都内で行われ、一般選出部門でKAT―TUNの亀梨和也(20)と歌手の倖田來未(23)が初受賞した。倖田がジーンズの穴から黒いセクシー下着をちらつかせるなど、ぶっ飛んだ装い。5回受賞でかなう殿堂入りに向け、猛アピールした。ダブダブのジーンズに、女性用のミリタリー風ジャケットをはおった亀梨。背中とおへそが丸出しの黒いベストと、自ら切り込みを入れてあちこちに穴を開けたメンズジーンズの倖田。
ベストジーニストの表彰式は私服で登場するのが慣例。大ブレーク中の2人は現在の勢いを表すようなトンがった服装で登場した。
 特に倖田はジーンズの後ろポケット部分を大きく裂き、下着とヒップの一部を見せつけるなどエロかっこよさ全開。「チラリズムがおいしいんです!」と挑発的なポーズこそとらなかったものの、協議会選出部門受賞の銀盤の女王・荒川静香(24)をも「(倖田の服装を)着こなす自信がない」とうならせた。

 一般からの投票で決まる一般選出部門は毎年、芸能人同士の大激戦。5回受賞すると「永久ベストジーニスト」として殿堂入りとなり、84年のスタート以来、SMAPの木村拓哉(33)、草なぎ剛(32)、浜崎あゆみ(27)の3人のみが達成している。

 亀梨は「頑張って入りたい」と男性3人目の殿堂入り挑戦を宣言。倖田も「来年も受賞したいか」との問い掛けに「ぜひ!」と名乗りをあげた。

 一方で「信じられへん。受賞を聞いてひっくり返った」(倖田)と、ともにあこがれだった賞の受賞には半信半疑。実は極度の緊張状態で臨んだことも明かし、舞台裏で「緊張するね、緊張するね」と声を掛け合ったという。

 協議会選出部門は他に、女優の釈由美子(28)、中田宏横浜市長(41)が受賞した。
posted by ます at 07:56| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 倖田來未 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。