ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年09月07日

絢香、「LISMO」新CM曲は感涙必至の“伝説の名曲”だった!

■送料120円■絢香(ayaka)■Maxi CD【三日月】■'06/9/27auの音楽配信サービス「au by KDDI LISMO Music Store」の新CMが本日9月6日より全国で放映されている。タイアップ曲となっているのは、今年2月に「I believe」で衝撃のデビューを果たした絢香の「三日月」。実はこの曲、ライヴでは常に圧倒的人気を誇っているだけでなく、数々の逸話を作り出した“伝説の名曲”だという事実をご存知だろうか?

メジャー・デビュー前から、彼女のライヴでは必ずパフォーマンスされてきた「三日月」。この歌の、分かれてしまう道を選んだふたりだけど、それでも<がんばっているからねって 強くなるからねって><つながっているからねって 愛しているからねって>と相手を想う、今にも切なさで胸がはち切れてしまいそうな気持ちを綴った歌詞が同世代の心にダイレクトに揺さぶり、ライヴでは感極まって思わず涙してしまう観客が続出したという。

そしてさらに、この曲によって、まだアマチュアだった絢香の存在が口コミで伝わっていき、それが彼女のデビューへとつながった。そんな1曲だったのだ。またこの曲は、過去にMTVアジア10カ国でのスペシャル・ローテーションも行なわれている。もちろんこのことは日本人としては初の快挙であり、さらに当時、絢香はデビュー前であった。つまり、まさに歌に込められた想いが言葉を超えることを実証した楽曲なのである。

そんな「三日月」、これまでCD音源化がされていなかったのだが、ファンからの熱い要望に応える形で9月27日についにリリースされる。またこれに先立ち、auユーザー限定で「三日月」のライヴ版の着うた(R)および着うたフル(R)をプレゼントするといった「au×絢香」キャンペーンが本日より開催されている。

さらに、auユーザー以外でCDの発売が待ちきれないというリスナーには、レコード会社直営♪サウンド(http://recochoku.jp/barks05/)などで着うた(R)の配信がすでに行なわれている(アクセス方法は下記)。

デビュー曲は出荷ベースで30万枚を超え、さらに着うた(R)では、女性アーティストのデビュー曲として最速で100万ダウンロードを記録した絢香。彼女と彼女のファンたちが今まで温めてきた珠玉の名バラードが、この秋、すべての弱く、しかし強く生きようとする女性たちの心を激しく震わせるのは間違いない。
posted by ます at 08:11| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。