ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年09月18日

“巨乳解禁”で大胆イメチェンを狙う長澤まさみ

妻夫木聡×長澤まさみ『涙そうそう』photo story book ついに封印が解かれた。長澤まさみ(19)の巨乳に一部マスコミが色めきたっている。12日の映画「涙そうそう」(30日公開)の完成試写会でのこと。“隠れ巨乳”のウワサが絶えなかった長澤が胸元が大きく開いた大胆なドレスで現れ、ブルンブルンと大揺れを披露したのだ。「長澤は“推定88センチFカップ”といわれている。でも“清純派”“妹キャラ”を前面に打ち出している彼女にとって、巨乳はイメージにそぐわない。だから徹底的に封印してきました。映画で水着姿を披露したときも、“胸を小さく見せるためにサラシを巻いた”と囁かれたほど。胸元が目立つドレスで現れた映画の完成試写会は、事実上の“爆乳解禁記念日”といえます」(芸能記者)
長澤はなぜ封印を解いたのか。考えられる理由は彼女の周囲のスタッフが巨乳解禁によって“妹キャラ”からの脱皮を狙っていることだ。長澤は来年20歳を迎える。これまでは女子高生役のイメージが強かったが、今後は本格的な女優として売り出そうとしているのではないか。


 ある映画関係者が言う。
「今年夏に長澤が主演した映画『ラフ ROUGH』は思いのほか興収や観客動員数が伸びなかった。だから『涙そうそう』はなんとしてもヒットさせなければならない。劇中には妻夫木聡が演じる“血がつながらない兄”を胸に抱くシーンも出てくる。巨乳解禁は女優として色気をアピールするためかもしれません」
 いずれにせよ解禁は、長澤ファンにとって喜ばしい限り。今後はもっと谷間を強調して欲しい。

posted by ます at 12:31| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 長澤まさみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。