ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年09月23日

倖田黒ブラ!エロ全開!韓国3万人ドカ〜ン!!

 倖田來未/No Regret 【光州(韓国)22日】歌手の倖田來未(23)が、光州ワールドカップ競技場でアジア各国のトップアーティストがそろい踏みした音楽イベント「2006アジア・ソング・フェスティバル」に日本代表で出演した。約1年半ぶりの海外公演。3万人の大規模会場で“エロ”を強烈にアピールするなど、躍動。ほかにも、日本からは5人組アイドルグループの嵐が出演。9か国、地域のアーティスト12組が競演ステージを繰り広げた。異国の地・韓国でも、倖田らしさ全開だった。倖田は第2部のトップバッターとして、黒いブラジャーにレースのスパッツという持ち前の過激なエロ衣装で登場。出演が決まったとき韓国メディアでは、日本よりも保守的な国ということから衣装もセーブするのではと伝えられたが、倖田はお構いなし。日本以上とも思える過激さでスタジアム3万人の観客の度肝を抜いた。

 同イベントは2004年にスタートし、今回で3回目。第1回には日本から浜崎あゆみ(27)が出演。昨年は後藤真希(21)、相川七瀬(31)が出演。ほかにもアジア各国、地域からトップアーティストが参加するアジアを代表する音楽の“祭典”だ。

 本番前日、倖田はアジア各国から150人を超える報道陣が集まった会見に出席。会場では「日本でセクシー系アーティストとして有名ですが?」との質問も飛んだ。韓国でも同様のセクシー系は存在するものの、日本の頂点を走る倖田の過激なパフォーマンスへの注目度は高い。倖田も「音楽に国境はないと思ってる。明日はみんなと音楽を通して1つの思い出を作りたい」と、意気込みを語っていた。

 倖田は、ブレーク前の04年6月にも同国の済州島で行われたイベントに出演したことはあるが、本土でステージに立つのは今回が初めて。05年4月から韓国で、ベスト盤2枚を含むアルバム3枚、シングル13枚を発売。韓国人気歌手のアユミが、倖田の代表曲「キューティーハニー」をカバーしたこともあり、倖田の認知度は高い。日本での実績を引っ提げて、わずか20分足らずのステージで、観客をうならせるには十分すぎる“エロさ”を見せつけた。

 海外公演は6度目。これまでの5度はすべてブレーク前。トップアーティストへとのし上がってからは日本にとどまっていたが、再び海外へ。今回、韓国に強烈な衝撃を与え、“アジアの歌姫”としてまだまだ飛躍し続ける。


posted by ます at 08:32| 東京 ☁ | TrackBack(1) | 倖田來未 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

嵐“完勝”…初の単独海外ツアー「前哨戦」
Excerpt: 人気グループ・嵐は第1部のトリで出演。ステージを駆け回りながら「A・RA・SHI」など3曲を熱唱した。 7月に、1日で3か国を回った“弾丸ツアー”で訪韓。空港で1500人のファンに出迎えられるフィーバ..
Weblog: 芸能☆極秘☆ニュース
Tracked: 2006-09-23 17:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。