ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2006年10月17日

06年最大の新人といわれる歌姫・絢香

■送料無料■絢香(ayaka) CD【First Message】 06/11/1発売 今年の音楽賞新人賞やNHK紅白出場をぶっちぎりで決める――。そんな声が上がっているのが絢香(18)だ。先月リリースの4枚目のシングル「三日月」が10月9日付オリコンチャートで初登場1位をゲット。「三日月」は昨年9月に着うた配信されて130万ダウンロードを記録し、CD化を熱望する声が高かった曲だ。NHK「つながるテレビ@ヒューマン」のテーマ曲やauの携帯電話のCMソングにもなっている。年末にかけて絢香は多忙を極める。10月8日の札幌の北星学園大を皮切りに11月12日の昭和女子大まで7大学の学園祭に出演する。今年の“学園祭の女王”か。 11月1日にはファーストアルバム「First Message」がリリースされ、全国ツアーがスタートする。

「5月のファーストツアーより規模がグンとアップしました。バラードからロック、R&Bまで器用にこなすステージは見応え十分です。歌で泣かせ、しゃべりで笑わせるなどファン心理も押さえている。コテコテの関西弁も受けています」(音楽ライター)

 87年12月、大阪府守口市生まれ。本名・飯田絢香。身長157センチ。4歳下の妹がいる。

 子供の頃に母親の影響で洋楽にハマった。ウーピー・ゴールドバーグ主演の映画「天使にラブ・ソングを…」に感動。ゴスペルの歌い方を真似した。

 中2の文化祭が初ステージだった。平井堅「Love Love Love」を歌って喝采を浴び、歌手になる決意をしたという。当時はカラオケ店に入り浸って練習に励んだ。

 大阪府立門真なみはや高校に進学。1年生の8月から月1回大阪市内のライブハウスに出演。ミスチルやドリカムの歌を歌い、音楽の授業で学んだ作詞で曲作りの面白さに目覚めたという。

「高2になって毎週末に福岡の音楽塾VOICEに通いました。主宰者の西尾芳彦氏に楽器の扱いから作詞・作曲まで指導を受け、絢香の才能を見抜いた西尾氏はデモテープを作成しました。これが関係者の目に留まり、複数のレコード会社が“絢香争奪戦”を展開したのです」(芸能ライター)

 昨年6月、単身で上京した。寂しさをまぎらすために曲作りに没頭。まめにライブに出演してステージ度胸をつけた。

 今年2月にシングル「I believe」でデビュー。これが連続ドラマ「輪舞曲」(TBS)の主題歌に起用された。

「ダイナミックな歌いっぷりとリアルな歌詞が視聴者の共感を呼び、オリコンチャート初登場で3位を記録しました。5月に2枚目の『melody〜SOUNDS REAL〜』を限定5万枚リリースし、続く全国6大都市ツアーは売り出し数分でチケットが完売する人気でした」(事情通)

 3月に高校を卒業。夏ドラマ「サプリ」(フジテレビ)の主題歌に抜擢された3枚目の「Real voice」もヒットした。

 暮れにかけて“絢香旋風”が吹く。

posted by ます at 20:22| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。