ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年01月31日

KAT−TUN田中聖が“鉄道マニア”で連ドラ初主演


 人気グループ、KAT−TUNの田中聖(21)が4月スタートのTBS系「特急田中3号」(放送枠未定)で連続ドラマに初主演することが30日、分かった。オリジナルの青春コメディーで、田中は鉄道マニアの世界に引き込まれる主人公の大学生役。「いままで培ったモノを存分に発揮できるよう頑張る」と新たな挑戦に燃えている。

 年明けのスペシャルドラマ「白虎隊」で白虎隊士を好演し、昨年の連ドラ「マイ★ボス マイ★ヒーロー」でヤクザ役、「たったひとつの恋」では主演の亀梨和也の親友役を演じて好評を集めた田中。勢いに乗って、満を持して連ドラ初主演を果たす。


 「特急田中3号」は、放送中の「華麗なる一族」などを手掛ける人気脚本家、橋本裕志さんのオリジナルストーリー。大学の旅サークルを舞台にした友情あり、恋愛ありの青春コメディーだ。


 田中は、同サークルに「女の子にもてたい」と入ったものの、鉄道マニアの集まりで最初は困惑を隠せないが、次第に“その世界”に引き込まれていく主人公の大学1年生、田中一郎を演じる。


 TBSの磯山晶プロデューサーは「鉄道マニアの方たちが鉄道について語るときの幸せそうな顔は常に共通しています。何かに一生懸命な人のドラマを描きたい、そんな人を応援したい、と思いました」と企画意図を説明。主人公には「マイ★ボス−」などを見て「ダイナミックな人が現れたな、という印象を受け、初主演ドラマを制作したいと思いました」と、田中に白羽の矢を立てた。


 田中自身は“鉄道おたく”ではない。「(脚本の)準備稿を読む前は鉄道マニアの話だと聞き、正直、非常に心配でした」というが、「読んでみて鉄道マニアではない自分も楽しく読めました」と“未知なる世界”にひかれ始めた様子。3月上旬に予定されているクランクインに向け、「題名に実名を入れていただき、自分にとって思い出深い作品になると思います。今まで培ってきたモノを発揮できるよう頑張りますので、楽しみにしていてください」と気合満点だ。

posted by ます at 15:27| 東京 🌁 | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。