ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年02月26日

U―21女優の中で頭ひとつ抜け出しそうな相武紗季


“U―21女優”の意外な伏兵か。若手女優として活躍中の相武紗季(21)だ。最近、テレビや映画で主役を張る女優が一気に世代交代している。
http://www.tbsradio.jp/happy-t/
沢尻エリカ(20)、長澤まさみ(19)、宮崎あおい(21)、蒼井優(21)……。全員が21歳以下だから、彼女たちはいわば“U―21女優”。この中では地味な印象だった相武が頭ひとつ抜け出しそうだ。

 相武は現在、今クールで視聴率トップを独走するドラマ「華麗なる一族」(TBS)に出演中。万俵家の二女を可憐に演じて注目を集めている。

「彼女の健康的で明るいイメージは、男女問わず幅広い年齢層から支持されています。普通っぽい親しみやすさが相武の魅力で、CMに起用したがる企業も多い」(テレビ関係者)

 06年のドラマ「アテンションプリーズ」(フジテレビ)で相武は新人スッチーを好演。これが縁で、「JAL」とCM契約を結んだ。他にも「ミスタードーナツ」「明治安田生命」「アットホーム」など11社と契約している“CM女王”だ。長澤が9社だから、相武の人気のほどがわかる。

「彼女の場合、契約したCMが長く続くのが特徴です。ミスタードーナツやOCNなどは、もう3年以上もイメキャラを務めている。スキャンダルがない点もクライアント受け抜群の理由です」(広告代理店関係者)

 息の長い女優になる。

posted by ます at 10:09| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 相武紗季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。