ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年03月31日

秋には冠番組もできるハリセンボン


 お笑い界に掃いて捨てるほどいる“女ブサイク芸人”の中で“ポスト・森三中(黒沢宗子・村上知子・大島美幸)”といわれ、脚光を浴びているのがハリセンボンだ。
http://mycasty.jp/harisen_kondo/
 カンニング竹山似の近藤春菜(24)が連発する“じゃねぇよ”“じゃかぁしいわ”など切れギャグに対し、非常に地味なリアクションで答える出っ歯で幸薄そうな箕輪はるか(27)の2人組。2人は吉本興業所属で、結成わずか4年でヒノキ舞台に立てるようになったシンデレラガールだ。

 現在2人は「YOUたち!」(日テレ)、「オビラジR」(TBS)など計7本のレギュラー番組を抱える売れっ子。人気の秘密を民放プロデューサーがこう分析する。

「あの半端じゃないブサイクぶりが支持を集めている。おばちゃん風の春菜と“死に神”はるかは10代から30代の女性に圧倒的に支持されている。女性ファンの多くは究極のブサイク顔に安心感を覚え、優越感を持っているのです」(関係者)

 人気放送作家はその実力をこう評価する。

「2人がブレークできたのはブサイク顔だけが理由ではない。自分たちの役割をあれだけ理解している女芸人も珍しい。どの共演者を立てたらいいのか、自分たちが露出すべきところはどこかをよく心得ている。演出者にとってかゆいところに手が届く希少な芸人です」

 10月改編ではハリセンボンの初冠番組が各局で誕生するという。

「TBS、テレ朝の深夜で番組が検討中。意外なところではNHK教育の番組がほぼ内定したようです」(制作プロ幹部)

 ハリセンボンには芸能人のファンも多い。

「島田紳助や松本人志が2人のキャラクターを高く評価している。『YOUたち!』で共演しているKAT―TUNの田中聖、中丸雄一らもファンです」(関係者)

 ブサイクに期待。

posted by ます at 11:55| 東京 ☀ | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。