ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年04月08日

ハセキョーの華麗なる愚痴


 映画「大帝の剣」(堤幸彦監督)が7日、封切られ、東京・銀座の丸の内TOEI〈1〉で舞台あいさつが行われた。夢枕獏さん原作の小説をCGを駆使し、実写映画化。主演の阿部寛(42)は「ワイルドな剛の男は、久しぶり。楽しくやらせてもらいました」とあいさつした。
http://www.taitei.jp/index.html
一昨年の冬に撮影が行われ、長谷川京子(28)は「寒くてつらかったけれど、頑張ってよかった」と“頑張った”を強調。

 美しい姫・舞と宇宙人の二役に挑戦したハセキョーは「宇宙人役のときは低い声を出してほしいと監督に言われて、腹筋使っておなかの底から声を出して頑張ったのに、完成されたのを見たら(声が)加工されていた。意味ないじゃん」と“女優”としてのプライドを傷つけられたのか、笑顔で愚痴をこぼすと、堤監督は「『華麗なる一族』なのにすみません」と返し、会場の笑いを誘っていた。

posted by ます at 08:53| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。