ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年04月09日

「mihimaru GT」5・2初ベスト発売


 昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した男女ユニットmihimaru(ミヒマル)GTが、初のベストアルバム「THE BEST of mihimaru GT」を5月2日に発売する。
http://www.mihimaru-gt.com/
出世作「気分上々↑↑」を含む、デビュー曲「約束」から最新曲「パンキッシュ☆」まで全シングル16曲を収録。売り上げとダウンロードの合計は570万件にのぼり、シングル、アルバム通じて初のオリコンチャート1位を狙う。

 ボーカルのhiroko(22)は「このベストアルバムで1位がとれたらと思っています」と、悲願のチャート初首位を目標に掲げた。mihimaru GTはこれまで3枚目アルバム「mihimagic」(06年)の2位が最高。シングルも「いつまでも響くこのmelody/マジカルスピーカー」(同)の3位止まりだった。

 作曲とMC担当のmiyake(26)は「結成4年がたち、シングルもたくさんリリースしているので、ひとつの節目としてベスト盤を出すことにしました」。デビュー曲「約束」から最新曲「パンキッシュ☆」まで、シングル全16曲を収録。昨年、初出場した紅白歌合戦で披露した「気分上々↑↑」も含まれる。

 この16曲の総ダウンロード数は450万件。ファン層の中心が携帯電話のヘビーユーザーであり、「iPod」など配信ツールを日常的に使用する10〜20代前半であることを表す数字だ。

 下地をつくったのは04年の2枚目シングル「帰ろう歌(か)」。帰り道をテーマにした同曲を、全国の学校名を入れた下校ソングとして各校に提供。応募は1000校に達し、約10か月レコーディングを繰り返し、1日に30校を録音した日もあった。提供したのは中学、高校が中心。この時の地道な活動が実を結び、若い世代がファン層の中核を占めるようになった。

 ヒップホップとポップの融合「ヒップポップ」に行き詰まりを感じ、一度は解散も考えた2人だが、16曲のCD売り上げとダウンロードの合計は堂々の570万件。デビュー曲の初登場156位から大きく飛躍、初の1位とミリオンヒットも射程に入った。

posted by ます at 12:27| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。