ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年04月16日

“上げ底女優”の声まで出始めた長澤まさみ


 U―21女優のトップを走る長澤まさみ(19)を不安視する声が関係者の間から上がっている。先週、ジャニーズ事務所の滝沢秀明(25)と長澤が共演した「夢二夜 シェイクスピアドラマスペシャル『ロミオとジュリエット』」(日本テレビ)が放送された。長澤とジャニーズの共演ということで注目を集めたドラマだった。

 しかし、「週間視聴率ランキング」を見てもまったく「ロミオ」の名前が見当たらない。それもそのはず。視聴率は11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と不調だったのだ。今をときめく長澤とジャニーズの共演なら最低でも15%は必要で、20%超えを期待する声まであったのに。

「長澤のドラマはこのところ、どれも当たっていない。昨秋の話題作だったTBSの『セーラー服と機関銃』も視聴率は13%台とイマイチ。タッキーと組んだ『ロミオ』までこれではね」(テレビ関係者)

 長澤の場合、並の女優と違って期待度が極めて高い。16日から同じジャニーズの山下智久と共演する“月9”ドラマ「プロポーズ大作戦」(フジテレビ)がスタートするが、これでもコケるようなら、長澤人気は一気に地に落ちる。

 話題先行で、“上げ底女優”だったなんて言われないように、気張ってほしいものだ。

posted by ます at 07:50| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 長澤まさみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。