ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年05月26日

この人物のオモテとウラ 丸川珠代


 7月の参議院議員選挙の東京選挙区に自民党から出馬する。安倍晋三首相から、じきじきに立候補要請を受け、「わたしの得た能力は政治の場で一番生かせる」と決断した。15日付でテレビ朝日を退社。事実上、選挙戦に突入している。「自民党は東京選挙区に、現職の保坂三蔵議員とあともうひとり擁立したかった。保坂議員と支持者が重ならない若い女性を、ということで、丸川に白羽の矢が立った。アナウンサーとしては最近目立たず、『ANNニュース』などBSを含め3本しかレギュラーがない丸川は、チャンスとばかりに話にのった」(関係者)

「東大卒の才媛」といわれながら女子アナ界では果たせなかった野望を、今度は政界で実現させるつもりのようだ。

 1971年神戸市生まれ。幼い頃に両親が離婚。妹と2人、医者の母に引き取られた。ピアノ、習字、バレエ、ヨットと習い事ずくめの幼少時代だった。

「女手ひとつで娘2人を育てた母親の苦労は並大抵ではなく、丸川や妹にビンタをすることもしょっちゅう。丸川はいつも“どうやったら、母から離れられるか”と考えていたそうです」(芸能ライター)

 大阪教育大学教育学部付属高校池田校舎を経て、東京大学文科II類入学。経済学部経済学科を卒業した。外交官や国連職員になるのが夢だったが、一番早く内定をくれたテレビ朝日に入社。

 1年目の93年は、昼帯の情報番組「ザ・ニュースキャスター」などを担当。名物のタコ焼きの中継では食道をやけど。13日間も入院するほどだったが、リポートはしっかり果たした。


 勉強家で、原稿の読みもうまいと定評がある。が、ミスもある。「命名」を「みょうめい」と読み間違えたり、シャツのボタンを掛け違えたままニュースを読んだり。普段はクールだが、感情的になって、本番中、涙を見せたこともある。

 最も大きかったミスは、98年9月の不倫略奪愛。

 相手は20歳年上の、スポーツ局勤務の同僚。結婚していたが、丸川と交際を始め、離婚してしまった。

「丸川は同期に結婚宣言するなど、すっかり略奪結婚を成就する気になっていた。ところが、週刊誌に報道され上司からきつく叱られると、相手への気持ちも冷めてしまったらしい。相手の男性も気の毒だね」(芸能ライター=前出)

 以後は仕事ひと筋。自ら希望し、03年6月から1年間ニューヨーク支局に赴任。テレ朝初の女子アナ特派員となった。

「声量があり、度胸もある」とは先輩アナウンサー評。目立ちたがり屋との声もある。性格的には政治家向きのようだが。

posted by ます at 17:01| 東京 ☀ | TrackBack(3) | 女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

女性は神様です
Excerpt: 色々なプレイを楽しんだあげくに報酬が貰える、もういうことなしです。。。。
Weblog: わいせつ先生
Tracked: 2007-05-27 05:38

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 12:27

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 23:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。