ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年07月11日

ミスチル、ガッキー純愛後押し!


 人気ロックバンド「Mr.Children」が、若手女優・新垣結衣(19)の主演映画「恋空」(今井夏木監督・11月3日公開)の主題歌を提供することが決まった。タイトルは「旅立ちの唄」。ブレーク中のガッキーを、ミスチルが強力バックアップする。 今年は「幸福な食卓」、「どろろ」(ともに1月公開)と、立て続けに映画主題歌を歌ってきたミスチル。原作者の美嘉さんが自らの経験を基に書いた同名の人気ケータイ小説を映画化した「恋空」に提供するのは、未発表曲の「旅立ちの唄」(発売未定)だ。

 主題歌のオファーが来る前に、「旅立ちの唄」をレコーディングしていたというミスチル。ボーカルの桜井和寿(37)は「原作を読んだ時、まるでこの原作を読んで作ったような、歌と映画のあまりの共通点の多さに驚いた。運命の出会いのような気持ちになった」という。製作サイドから主題歌を打診されると、迷いなく「旅立ちの唄」に決めたという。

 「恋空」はガッキー演じる主人公・美嘉と偶然出会ったヒロ(三浦春馬)が、いじめ、レイプ、妊娠、流産と壮絶な体験を乗り越えきずなを深めていく物語。「ミスチルさんが主題歌を歌ってくださると聞いて興奮しました」とガッキー。ミディアムテンポのメロディーに、力強いメッセージを乗せて桜井が歌う「旅立ちの唄」を聴くと、「主人公の最後に前向きになる気持ちと美嘉とヒロの痛く、切なく、あたたかい恋愛を飾るのにとてもぴったりだと思いました」と話した。

 「この物語はきっと、どんな人の人生とも感情をシンクロしていける、そんな力を持っているのだと思う。見た人の背中を優しく押してくれるような、そんな映画です」と桜井。ガッキー×ミスチルで、新たな純愛ストーリーが完成する。
posted by ます at 08:26| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。