ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2007年12月29日

ガッキー「新人賞」で初の戴冠/映画大賞


 新人賞の新垣結衣(19)は次々に舞い込む祝福を照れくさそうに受け止めた。前年新人賞の蒼井優(22)から表彰盾、中村蒼(あおい=16)から花束、舘ひろし(57)から握手とハグでたたえられ「その時々の頑張りが伝わったのかなと思います」。 (日刊スポーツ)
ドラマ「パパとムスメの7日間」でダブル主演した舘に「素晴らしい女優になりますよ」と褒められると、緊張で固まっていた表情が明るく晴れ渡った。

 芸能界に入ってから初の戴冠。これでティーン誌「ニコラ」の専属モデル「ニコモ」の出身者が3年連続で新人賞。05年の沢尻エリカ、06年の蒼井に続いた。ニコモ時代、蒼井とは半年間しか活動期間が重ならなかったが「蒼井さんが覚えていてくれて『久しぶり』って先に声を掛けてくれたんです」と喜んだ。

 「ワルボロ」で銀幕デビューし「恋空」では流産、レイプを経験する女子高生役に体当たりした。「実力以上のことに取り組むことが多かった1年。余裕がなくて自分を削ってばかりだったので、もっと力を蓄えて視野を広げたい」と振り返った。今年は歌手デビューも果たした。「歌も中途半端にしたくないし、女優業も頑張りたい。ほどほどに」。おどけた笑みが浮かぶころ、あらためて受賞を実感していた。
posted by ます at 12:16| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。