ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? けんたろうの二行ブログ 韓国大好き集まれ 池袋、新宿、キューバ?

2008年01月26日

眞鍋かをりが老化? 自分の「乳首」を「ゴミ」と間違える


「元祖ブログの女王」の眞鍋かをりさん(26歳)が「老化」に悩んでいる。「20代も半ばをこえるとこまめなメンテが必要だ」と、お風呂で体のメンテナンスをしていることや、青汁を飲んだりしていることをブログに書いている。最近、老化を感じた瞬間は、自分の乳首をゴミと勘違いしたことなのだという。 (J-CAST)
お風呂に入るのが晩酌の次に大事
眞鍋さんのブログ「眞鍋かをりのココだけの話」の2008年1月25日の記事のタイトルは

「リラックスバスタイム」。お風呂に入るのが晩酌の次に大事な時間だそうで、ブログには、お風呂に入った時のセクシーな足の写真が使われている。

「20代も半ばをこえるとこまめなメンテが必要になります」
とし、長く浸かる時間がある日は、お風呂に少し高価なバスソルトを入れ、傍らにミネラルウォーターを置くのだという。ちなみに眞鍋さんは2008年3月で27歳になる。

そして、「毒素排出!」のため

「汗と一緒にいらない成分も出すし、1日の疲れやストレスも出してしまうつもり」
と書いている。特に前日は収録が夜中の一時半までかかり、また朝の五時に起きてまた仕事。メイクを落とす暇もないほどの忙しさで、こういう日は、お風呂に入った後に顔にスチームをあて、眞鍋さんがCMをしているニキビの薬を塗り、青汁を飲んで寝るそうだ。

一瞬、体にゴミがついている気がしたので
これで、「老化」対策はバッチリ、かと思ったら、

「老化を感じた瞬間」
が訪れたのだという。それについてはこう書いている。

「ついさっき、。お風呂入ってて一瞬、体にゴミがついている気がしたのでとっさに払い落とそうとしたところ…自分の乳首でした」
とんでもない展開で終わっている。これについては、

「ひかないでください 自分が一番ひいています…」
なのだそうだ。
posted by ます at 17:07| 東京 ☀ | TrackBack(1) | 眞鍋かをり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

天に駆けた名馬達〜2007年〜
Excerpt:  某競馬雑誌の臨時増刊に、2007年に馬生を全うしたサラブレット達の特集がありました。 史上2頭目の牝馬3冠馬「スティルインラブ」、「ミッキー」こと松永幹夫現調教師のお手馬だった、そして「メジロドー..
Weblog: 馬師のブログ
Tracked: 2008-01-29 21:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。